Home 会社案内 ツアープログラム 航空券手配 ゴルフパッケージ ホテル手配 よくある質問 スタッフ紹介 イーペン情報 キャンペーン リンク

コムローイ一斉上げ情報 - 2019/01/21(Mon)

★今年2019年の開催日は?
 11月頃の満月日が濃厚となり11月11日(月)前後の可能性が高くなります。

・メージョーの【イーペン ランナーインターナショナル】 未発表
・ドイサケットの『ドイサケット温泉付近』 11月11日確定 募集中
・メーリムの『Northern Study Center』の【Chiangmai sky's Lanterns Festival】 11月11日と12日確定 募集中
・チェンマイ北方面の『Cowboy Army Riding Club』の【CADコムローイ】未発表
・ランプ-ンの『ドイティ寺院』11月11日~12日予定


★2019年の状況(情報入り次第更新や変更)
2019年1月時点ではドイサケットとメーリムの開催日決定。

・今年のドイサケットの席タイプはVIPとスタンダードのみとなり、VIP席の特典は、帰順優先、席前方、食事クーポン付、コムローイ2つ、VIP用の灯篭と土産となります。

・メーリムの総募集席数は5000席予定
 昨年との相違はほとんどなしとなります。

★コムローイ会場比較
主催元からの情報と実体験から作成している現地手配会社ならではの比較になります。
ご希望の方は“コムローイ比較希望“ と記載送信にて配布


★昨年2018年までのコムローイ一斉上げの歴史

◇数年前より
・メージョー大学近くの『トゥドンカサタンランナー』にて入場無料の【イーペンサンサーイ】開催

◇2013年
・メージョー大学近くの『トゥドンカサタンランナー』で有料全席指定の【イーペンランナーインターナショナル】の初開催

◇2015年
・コムローイを上げることができる日が指定となり、イーペンサンサーイはなくなる

◇2016年
・ドイサケットの『ドイサケット温泉付近』で【イーペン in ドイサケット】初開催
・ランプ-ンの『ドイティ寺院』で【ランタ-ンフェスティバル@ランプ-ン】初開催

◇2017年
・メーリム方面の『Northern Study Center』で【Chiangmai sky's Lanterns Festival】初開催
・他メーリム方面で数箇所初開催
・他地域、ラチャプルック公園、ドイサケット方面などの数箇所で開催 

◇2018年
・チェンマイ北方面の『Cowboy Army Riding Club』で【CADコムローイ】開催
・昨年開催していた小規模な会場は開催されず、規模大きめ数箇所のみ開催


★2018年までの主な5箇所の開催場所と近年の規模や状況
各イベント会場が異なる運営及び進行となり、プログラム内容は異なります。

①【イーペン ランナーインターナショナル】
募集数:2015-2016年5000-6000席、2017年4000席、2018年4500席 (毎年即完売)
過去十数年の実績により完成度が高く、写真や動画などで見かけるのはこの会場。
進行もスムーズで2-3回の一斉上げが毎年安定して成功のイベント会場。

開催は毎年1日のみ、夕食は入場券付属のクーポンでの屋台形式。
 
会場は『トゥドンカサタンランナー』となり、チェンマイ市内から北北東のメージョー方面となり、検索は[Lanna Dhutanka][ธุดงคสถานล้านนา] [18.91192, 99.01354] [Thudong Lanna Institute] などにて表示されます。
メージョー大学とされているのは、正確にはこの場所となり、大学正門からは徒歩30分(車10分弱)程離れます。

開催募集時期は毎年異なりますが近年は2-3ヶ月前頃と遅めとなり、開催決定の場合は特定の実績がある会社へのみ直接連絡があり、イベント元から直接個人への販売は行われておりません。
販売開始後に予約が集中して即売り切れる傾向にある一番人気のイベント会場になります。

②【イーペン in ドイサケット】
募集数: 2016年500席、2017年1500席、2018年約2400-3000席
過去3回で規模拡大し、毎年方法や内容が改善されてよくなりつつある会場。
チェンマイ市街指定場所からの往復送迎もセットになったチケット形式で、会場への往復は特定車を探さずに会場間の移動をすることができます。

開催は毎年1日のみとなり、夕食は有料の屋台形式となります。

会場はチェンマイ市内から北東の『ドイサケット温泉』付近となり、検索では[ドーイ・サケット温泉] [น้ำพุร้อนดอยสะเก็ด][18.90985, 99.24589]など。

2016年は個人販売あり、2017年はチェンマイやバンコクへの会社経由が多く、2018年はタイ国内や日本からの
会社経由が主、2019年は日本やバンコクや他国の会社や個人販売も予定(2018年12月現在)。

③【Chiangmai sky’s Lanterns Festival】
募集数:2017年4500席(販売予想1500-2500席)、2018年6500席(販売予想4000-4500と1500-2000席)
 (※)主催元が販売状況や販売数を公開しない為に実績販売数が不明

2018年は2017年よりも進行や内容が良くなり、会場も広いことで今後の改善によっては、大規模なイベントになる可能性があります。

過去2年の開催は2日間で2018年夕食は屋台のバイキング形式。
灯篭も小川に流すことができます。

個人販売、主催車送迎付を選べるプラン、タイのチケット販売サイトからもチケットのみは販売。
2018年販売開始時期は比較的早めでしたが2019年は未定になります。

会場はチェンマイ市内から北の『Northern Study Center』となり、グリーンバレーゴルフ場の近くで、検索では[ศูนย์การเรียนรู้ปรัชญาเศรษฐกิจพอเพียงตามแนวพระราชดำริ และศูนย์สาธิตและส่งเสริมศิลปาชีพ]、[18.89703, 98.94156] など。

④【Chiangmai CAD Khomloy Lantern Festival】 募集数2018年3500席
Culture And Designの略で2018年より開催。

開催は毎年2-3日となり夕食は屋台形式となります。
大晦日のカウントダウンコムローイ一斉上げも小規模ですが行われる場所になります。

販売方法は多方面で送迎付を選べる場合もあり。
2019年販売開始時期は実績が昨年しかなく未定になります。

会場はチェンマイ市内から北の『Cowboy Army Riding Club』となり、検索では[Cowboy Army Riding Club]、[18.862559, 98.959707] など。

⑤【ランターンフェスティバル@ランプ-ン】募集数:2016-2018年 700席
 
丘の上にある寺院のロケーションは見ごたえあり、段差ごとに席ステージが分かれますが、段差により催しが見難い場所もあります。

進行案内もわかりやすくされており、一斉に上げるタイミングもよく、小規模ながらも充実した会場。

過去2年の開催は2日間で夕食は屋台のバイキング形式。
会場周辺の渋滞がなく、座席も椅子ではなくござ形式となり、お子様連れでも寛ぐことができます。

販売は旅行会社経由が多くなります。

会場は『ドイティ寺院』となり、大きなシウィチャイ僧像が目印になります。
検索は[Wat Doi ti] [วัดดอยติ] [Kruba Sivichai Monument][18.54765, 99.05277]などにて表示されます。

   
★ロイカトンとイーペンとコムローイ一斉上げ

◇[ロイカトン]
タイの灯篭流し祭りとなりタイ全土で催しがあります。
中でもチェンマイ付近の「コムローイ上げ」、スコータイの遺跡公園での「Light & Sound Show」、タークの灯篭を連ねて流す「ロイカトンサーイ」が有名になります。
開催は11月頃の満月となりますので、毎年日にちは変わります。
 
◇[イーペン]
チェンマイのロイカトンのことになり、例年は満月をはさみ3日間開催となります。
ピン川に灯篭を流したり、街中で各自コムローイを上げたり、幾つかのイベント会場や寺院などでも飾り付けや催しがありパレードも開催されます。
特定の日と時間以降は各自でコムローイを上げる事ができる日になり、ターペー門付近やナワラット橋付近で上げられる光景が見られます。
 
◇[コムローイ一斉上げ]
郊外の特定場所に集まり一斉にコムローイを上げるイベント。
近年ではイーペン祭りと呼ばれることも多くなりますが、上の[イーペン]とは関連ありますが異なります。
 
2016年より開催箇所が増え、各イベント開催地での内容は様々となります。
2017-18年では合図で一斉にきれいに上げられた会場は限られた場所のみとなりました。

CopyRight©CopyRight 2000 - 2019 © Ranvel Tour Ltd.,Part.